HOME >> ダンボール秘密基地 >> すきまにダンボール

すきまにダンボール

すきまにダンボール

ダンボールに壊れやすく大切なものを保管する時には、商品のすきまにクッション材として入れるダンボールがあります。

ダンボールを何層にも貼り合わせた物が使われます。

「クュション材の種類」

その1:Aタイプ・・・・・・片面ダンボ ール、両面ダンボールを 積層した積層ダンボールです。

その2:Bタイプ・・・・・片面ダンボ ール、両面ダンボールを 積層した積層ダンボールです。

その3:ABタイプ・・・・・複両面ダンボールシートを積層した積層ダンボールです。

切り口の部分の表面を約2mm程度寝かせ、接着する面積を増やす事によ、積層ダンボールをダンボールシートに貼って使用するときに、剥がれ難くなります。

通常品と比較して、水を吸いにくい紙、水に溶けにくい接着剤を使用し湿気に強く、繰り返しの利用にも耐えられる丈夫さを追求したのもあります。

巻き桁とはクッション材をシートで巻いたものです。

パレットの桁材・品物の間に何回も使用する、ばん木材料等として利用されています。

その種類に、スタンダードタイプ・横巻きタイプ・撥水タイプがあります。

Pパネルとは、Pコア、セキソークッションを中芯にして、セルの見える所にライナーを貼った紙製パネルです。

コルゲートコアタイプ:中芯にコルゲートコアを使用したPパネルです。

折りたたみコアタイプ:中芯に折りたたみコアを使用したPパネルです。

コルゲートコア:段の高さが約10mmの片面ダンボールを 積層したコアです。

パーティション、机天板、ドアなどの中心材と して使用されています。

また、緩衝材としても使用されています。

角を守る為のクッション材。

ペーパーアングル・・・・・耐圧性に優れたコーナーの補強保護はもちろんの事、荷崩れ防止用で外装箱の強化として最高の効果を発揮し、形状はL型形状です。

アングルコーナータイプ・・・・・コーナーを保護します。

アングルRタイプ・・・・・コイル状の側面コーナーを保護します。

角紙管・・・・・形状は、正方形および長方形ができ、半切り、部分カット、ミシンカットも容易にできます。

用途は梱包材・パレット桁材などです。

丸紙管・・・・・造方法が違う2種類の紙管「スパイラル紙管」と「平巻き紙管」があります。


ダンボール秘密基地は情報収集にお役立てください。

子供のころに誰しもダンボールで秘密基地を作った経験や希望があったのではないでしょう。