HOME >> ダンボール秘密基地 >> 産業とリサイクル

産業とリサイクル

ダンボールで、リサイクル可能はものには、国際リサイクルシンボルというマークが付けられています。

このマークは、このダンボールはリサイクルができるものですよと伝えるもので、このマークがあることで、どんな国でも、そのダンボールがリサイクル可能なものであるということが、一目で分かるようになっています。

ダンボールの国際リサイクルシンボルマークの下には、その国の言葉で、リサイクル可能という文字を表示することができ、リサイクル推進に大きく役立っているマークです。

古紙になったり、その他の原材料となるダンボールは、燃やしてしまえばそこまでです。

でもしっかりリサイクルすることで、何度も何度も利用できるという素晴らしい再生資源なんです。

ダンボール産業の企業も、国際シンボルマークをつけることによって、再びダンボールがリサイクルされ、回収等にも役立つということで、積極的にマークの導入を行ったようです。

ダンボール産業において、シンボルマークの利用によってリサイクル率が高くなり、主原料を確保できるということは、企業の安定した経営にもつながりますし、エコにも貢献できることになります。


ダンボール秘密基地は情報収集にお役立てください。

子供のころに誰しもダンボールで秘密基地を作った経験や希望があったのではないでしょう。