HOME >> ダンボール秘密基地 >> お店の強い広告になる

お店の強い広告になる

以前いただいたお菓子のパッケージ。

お菓子がたくさん詰め合わせになったものだったので、大きなダンボールに入ってきたのですが、そのダンボールのセンスのよかったこと。

ダンボールというと、無機質なもので、味気ないというイメージがありますが、カラフルなダンボールにショップのマークがドンとあって、あとは英語で住所が載っているというものでした。

そのマークも、英語で書かれた住所も、そのままインテリアになると思えるダンボールで、実は自宅のリビングにそのまま活用しています。

かなり丈夫なダンボールだったので、箱に合わせたガラスをおいて、中に雑貨を入れてあります。

見えるように入れてあるので、可愛いサイドテーブルとして重宝しています。

デザインやカラーが素敵なダンボールは、そのままインテリアになります。

こうしたセンスのいいダンボールは、目を引きますので、お店の強い広告になると思いますね。

素敵なダンボールははっとしますし、お店の広告に持ってこいです。


ダンボール秘密基地は情報収集にお役立てください。

子供のころに誰しもダンボールで秘密基地を作った経験や希望があったのではないでしょう。