HOME >> ダンボール秘密基地 >> ミスト・シャワー・ホース

ミスト・シャワー・ホース

ベランダガーデニングをしている筆者宅では、水やり用のホースは多目的に使えるものを取り入れています。

寄植えしたばかり、鉢替えをしたばかり、種をまいたり挿し木や挿し芽をしたばかりのものだと、水圧の優しいミストで霧吹きの要領で水をあげています。

種まきや挿し木、挿し芽だと理想は底上げ給水にしたほうが良いとされていますが、それにはバケツなどを準備しなければなりません。たくさんのものを植えた場合、沢山のバケツが必要になるため、ホースからミスト状の水を優しくあげているという感じになります。

普段ならシャワー・オンリーで水撒きをしています。

たまにベランダ掃除や、台風の後の窓洗いなどではジェットと呼ばれる水流を使っていますが、高圧洗浄機なみの威力を発揮するときもあります。販売されている専用の高圧洗浄機にはかないません。スチーム式のものにもかないませんが、一年になんどもあることではないため、他の道具を使いながら現状で満足しているという感じです。

我が家のホースはいろんな機能に対応するよう、糸が入った頑丈なものです。

ホースには普通のビニールホースと呼ばれるもの、糸が入った耐圧性強化ホース、螺旋状に強化されたホースもあります。強度としては折れにくいと言われている螺旋状のものが一番高いそうです。

多機能の中にも使いこなせていないものも正直あります。

ミスト、ファインミスト、バーチカル、シャワー、ジェット、ホースとありますが、使っているのは3種が主です。

ガーデニングをされている方だと、普通のホースでは根土に衝撃が強いこともありますので、一般的にはじょうろのような出方のものが良いとされています。大きな庭だと何度じょうろに入れて水やりをすればいいのかという感じですが、そんな時に使えるのがシャワーです。あるいは普通のビニールホース出口部分を指で操作しながらという感じでしょう。

普通の蛇口だと、ビニールホースが向いています。

耐圧性強化タイプだと専用の器具を蛇口につけなければなりませんが、多機能ノズル一体型だと付属されていることが殆どです。洗濯機と一緒に使えるタイプもあるので、調べて選んだほうがいいでしょう。

今年も新しい植物をダンボールに入れて購入しましたが、買ったものはブラックベリーです。

甘みよりも酸味が強いもので、ジャム作りに適しているものですが、アントシアニンたっぷりということや、支柱仕立てやアーチづくりにも最適なために選んだものです。


ダンボール秘密基地は情報収集にお役立てください。

子供のころに誰しもダンボールで秘密基地を作った経験や希望があったのではないでしょう。