HOME >> ダンボール秘密基地 >> 子供の頃夢見ていたものを現実に

子供の頃夢見ていたものを現実に

子供の頃、ダンボールなどで秘密基地を作ろうと夢に見ていた人も多いことでしょう。

自分で作った家などが欲しかったり、秘密の場所というものに魅力を感じた人はきっと少なくないはずです。

そんな中でも利用しやすく尚且つ丈夫だったダンボールというものは、案外今でも上手く使われていて、子供の玩具になる事はもちろんの事、今や大人の人さえもダンボールを上手く工作して利用しているという人も居るのです。

とある人から見ればそれはゴミと判断されるダンボールかもしれませんが、とある人から見ればそれは魅力的な素材になるのです。

子供の頃に作ったものが、大人になってみるとガラクタに見えたりするという事もあると思います。

ようは自分の見方次第、そして大人になった今、客観的にその物の価値を見られるようになっていると思いますので、そこから生まれる価値のあるものに、コストを対してかけずにダンボールなどを利用し魅力的なものをいかに、どういった形で作れるかというのはまた別の問題になるのではないでしょうか?

子供の頃に憧れた、自分の理想とするものを自分で作り上げてみたい、それが身近なもので出来るかもしれないのです。

普段は工作なんてしないしと思う人も、別に木を切ったり何だりというわけではない簡単なダンボールで、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。


ダンボール秘密基地は情報収集にお役立てください。

子供のころに誰しもダンボールで秘密基地を作った経験や希望があったのではないでしょう。