HOME >> ダンボール秘密基地 >> ダンボールを重ねてみよう

ダンボールを重ねてみよう

ダンボールというのは思い浮かべると大抵の人がみかん箱のような形を浮かべることが多いと思うので、上下の開くタイプのものを想像するのではないでしょうか?それらを利用して秘密基地などを作ろう!などと考えた事がある人は結構居ることだと思いますが、それらのダンボールはどうやって利用して繋げるのかなど、そこを意識したことはあるでしょうか。

ダンボールとなればガムテープなどでも簡単に貼り付けることが出来るとは思いますが、それらは上下を開いてその部分を連結させると、大きめの箱であれば中に人が一人通れるくらいのトンネルが出来ると思います。

そういったトンネルなどを作ったり組み合わせたりしていくことで、秘密基地に一歩近づくことも出来るでしょう。

まずは様々な箱をどのように重ねて利用していくべきなのかをよく考えて、それらの積み重ねをしていき、全体の形を作っていくことを考えていくといいでしょう。

子供などは理想の形があっても、それらを作る術を知らない場合が多いです。

そういう子供たちには大人がその術を教えてあげることで、形作ることが出来ると思いますし、成功に一歩近づくのではないでしょうか?子供たちの、子供の頃ならではの思い出作りに協力してみてはいかがでしょう。


ダンボール秘密基地は情報収集にお役立てください。

子供のころに誰しもダンボールで秘密基地を作った経験や希望があったのではないでしょう。