HOME >> ダンボール秘密基地 >> ダンボールの弱点とは何か

ダンボールの弱点とは何か

ダンボールというのは確かに丈夫で、紙で出来ていますから低コストで準備をすることも出来ますし、何かと利点があると思うのですが、それらダンボールにとっての弱点というのを知っておく必要があると思います。

その弱点というのは簡単なことなのですが、まずは雨などの水に弱いことです、湿気などがある場所ではダンボールの強度も弱ってしまいますし、雨などに濡れてしまえば駄目になって使えなくなるでしょう。

また、熱にもあまり強くはありません。

火元などにおいておけばすぐさま火事になってしまうでしょうから、それらを考えると案外使い道が偏る場合もあるでしょう。

例えば子供などが秘密基地を作りたい、などと夢を見たときに、外でダンボールなどを組み立てるとなると雨などに濡れて駄目になってしまう場合だってあるでしょうから、そういった事が無いようにするのには、濡れても大丈夫なように工夫するだとか、または濡れないような室内でそういった工作が出来る場所を取るかなどといった工夫をすることが必要になります。

ダンボールは利点も多い物ではありますが、弱点もありますので、そこを踏まえて工作をしていくことが必要でしょう。

子供などがそういった工作を楽しめる場所を探したり、提供したりというのも、大人が出来るちょっとした工夫のひとつなのではないでしょうか。


ダンボール秘密基地は情報収集にお役立てください。

子供のころに誰しもダンボールで秘密基地を作った経験や希望があったのではないでしょう。