HOME >> ダンボール秘密基地 >> 集められるダンボール

集められるダンボール

ダンボールのリサイクル率は90%以上。

これは、すごい数字です。

回収されたダンボールは、さらにまた90%以上がダンボール等に生まれ変わっていくのです。

各メーカーから出荷されたダンボールが事業者にわたり、企業からスーパーなどに納品されます。

そこから商品を梱包するものとして利用され、消費者等の手にわたり、それまでであればそこで役割は終了でした。

しかし、ダンボールはここから自治体等によって集められ、古紙回収業者にわたり、段ボール事業者にわたっていく、というリサイクルを繰り返し行うことになります。

家庭や商店、様々な用途で使用されたダンボールが、自治体によって1か所に集められ、それがまだ流通経路に乗っていくというリサイクルのフロー。

こうしたダンボールのリサイクルの取り組みが、90%という高いリサイクル率になり、エコに貢献しようという気持ちの高まりを呼ぶのです。

一度きりしか使わないのではなく、何度でも使用できるダンボール。


ダンボール秘密基地は情報収集にお役立てください。

子供のころに誰しもダンボールで秘密基地を作った経験や希望があったのではないでしょう。